失敗も必要!婚活サイトの利用体験

30代になり、本気で結婚を意識し始めました。20代の頃5年間付き合っていた男性と別れてから、男性との出会いも希薄で「このまま一生一人なのではないか」と悲しみにくれる日もありました。周囲の人たちはどんどん結婚し、家庭を築いているのに、自分だけが取り残されているような気持ちになることも多く、このままではいけないと婚活サイトに登録したのです。

婚活サイトを利用する前に、他の女性の利用体験を参考にサイトを選び、自分に合ったサイトを見つけたので登録してみました。この手のサイトで本当に出会えるのかという疑問もありましたが、登録してから自分が結婚にどのようなことを求めているのかをしっかり考えるようになりましたし、男性との関わりもメッセージを介してですが増え、希望が見えてきたように感じていました。

ある一人の男性とのメッセージのやり取りの中で、一度会いませんか?と誘われ、出向くことにしました。メッセージでのやり取りではとても優しそうなイメージでしたし、結婚に対して前向きな方だったのでこちらも会ってみたいと感じ、最寄りの駅で待ち合わせをしたのです。てっきり電車やバスなどの交通機関で来るものとばかり思っていたので、車で来られた時には驚いてしまいました。初対面でメッセージのやり取りしかしたことがない男性といきなり車内に二人きりになるのが怖く、乗るのを拒否したら明らかに不機嫌な顔をされ、失敗してしまったと感じました。最初から、車で来ることを知っていたら、違う場所を指定することもできただろうし、不機嫌な顔もされることがなかったのではないかと今更ながらに反省しています。

婚活サイトで出会い、会ったのはこの方が初めてだったので、勝手がわからないということもありましたし、まさか初対面で車に乗ることになるとは思っていなかったこちら側の失敗ではあるのですが、男性側もいきなり女性を乗せることに抵抗がないのかと疑問に思う結果になりました。

この失敗を教訓に、待ち合わせをする時には車なのか、電車なのか、バスなのかを確認し、初対面で車に乗ることはできないということを伝え、それでも良いという人だけと会うようにしました。しっかりこちらの気持ちを伝えるようになったので、相手のことを考えてくれる男性と出会うことができるようになりましたし、楽しく会うことができるようになりました。まだ、結婚を意識できる相手とは出会えていませんが、失敗することで得ることもあったので無駄ではなかったと感じています。