婚活にIQは関係あるのか!

皆さん、IQってご存知ですか?

なんとなく、「頭の良さ」に関係する言葉ということはご存知の人も多いかと思います。

日本語では、知能指数って言われているのがIQです。

このIQは、数値で表されるのですが、だいたい100が平均で、世界中の人々のおよそ95%が75~130の間に収まるといわれています。
IQ135以上になると2%ともいわれています。

このIQの数値が高い人が天才と呼ばれていたりするんですね。

例えば・・・

レオナルド・ダ・ビンチは190くらい

アインシュタインは160~190くらい

と言われているようですが、確かなことは分かっていません。

他にも、

マンガなんかだと、

金田一少年はIQ180、GTOの神崎麗美やNARUTOのシカマルはIQ200、ルパン三世とセーラームーンのマーキュリーはIQ300という設定だったりします。

ちなみに、このIQはテストで計ることができます。

婚活にIQは関係あるのか?

婚活にIQって関係するのでしょうか?

確かに、頭のいい子供を作りたかったらIQがいい相手の方が良さそうですよね。
遺伝子レベルで本能的にそういう相手を選んでしまうというのはありそうです。

しかし、実は実際の社会生活において成功の鍵を握っているのはこのIQだけではないんです。

学歴が高いけど、あいつ使えないよね。

って話はよく耳にします。

実は、婚活においてもそうなんです。IQが高いってだけでは、婚活の成功はのぞめません。

つまり、無関係ではないけど、それだけでは足らないんですね。

では、なにが足らないのか。

それは、CQとEQというものがあるんです。

IQと合わせて頭文字をとって「ICE」のバランスが大切と言ったりします。

 

IQのIはIntelligence。日本語に訳すと「知能」です。

CQのCはcuriosityとcreativity。これは「好奇心」と「創造性」

そしてEQのEは、emotional。これは「心」とか「共感」を表します。

 

知能、創造性、心

この3つのバランスが良い人ほど成功の可能性が高いと言われているんですね。

 

IQの高い人は情報の処理能力が高いと言われています。つまり、短時間により多くの情報を処理することが得意というわけです。

「あいつ、頭の回転が早いよな」という人があなたの周りにもいるとおもいます。

CQは総合的な知識とリスクを恐れない冒険心をもたらします。

EQは感情をコントロールします。

 

IQが高いだけでは、社会において複雑な局面を乗り切れるわけではありません。婚活においてもそうです。リスクを恐れない冒険心や楽しいデートを考える創造性。そしてなにより、相手の気持ちを理解し、共感できる感情のコントロールが大切です。

IQやCQ、EQを高くする方法とは

残念ながらIQは持って生まれたものが大きいので、努力して高めていくということがなかなか難しいと言われています。

しかし、CQやEQは何歳からでも努力や経験で高めていくことができる能力だそうです。

CQの高い人は、一般的に知識欲が旺盛で、未知のものに対しても恐れず意欲をもって取り組むことができます。

アイデアマンでハングリー精神の旺盛な人があなたの知り合いにいたら、その人はCQの高い人かもしれません。

CQを高めるためには、身の回りの物事を「当たり前」と思わないで、常に「なぜ?」と自分の頭で考える習慣をつけることが大切です。

アインシュタインの言葉に

I have no special talent. I am only passionately curious.
私には特別な才能はない。ただ、情熱的な好奇心があるだけだ

というのがあります。

アインシュタインは、IQだけでなくCQも高かったのだと思いますね。

 

そして、EQは自分の感情をコントロールし、表現できる力です。

EQの高い人は、ストレスや不安を抱え込まずに生きることができます。
そして、人付き合いが上手でコミュニケーション能力の高い人でもあります。

EQを高めるためには、常に相手の立場に立ってものを考えるようにすると良いです。
「もし、自分が相手の立場だったら、どうするだろうか?」
「なぜ、相手はああいう言動をしたのだろうか?どんな背景があるのだろうか?」

こんな風に考える訓練をすることで、自然と相手の立場に立ってものを考えられるようになります。

「あ、この人、私のことを理解してくれている。」と感じてもらえるようになるわけです。

そうすると、自分の考えをスムーズに相手に伝えることができて、相手の理解も得られやすくなるわけです。

婚活においてもそうですね。結婚という生涯のパートナーを見つける活動ですから。

EQを高めることは、婚活の成功だけでなく、その後の長い結婚生活の成功にも直結する能力だと思いませんか?

因みに、婚活サービスで有名なパートナーエージェントさんのサイトで無料EQ診断ができるので、興味のある人は一度やってみるといいですね。
【パートナーエージェント】EQ診断テスト

 

婚活サイトのメリットデメリット

最近では昔と比較して、身近なところで結婚相手を見つけることが難しくなっていると言われます。その理由としては、結婚適齢期と言われる年代の人の数が減っていること、それにもかかわらず結婚や恋愛に対して関心がない人が増えていること、他人の結婚のお世話を焼いてくれる人が少なくなっていることなどを挙げることが出来ます。

しかし結婚をしたいと強く考える人も当然少なくないため、そういった人たちの中には、昔とは違うアプローチで結婚相手を見つけようという人が増えています。そのための新しい方法の代表的なものが、インターネットを駆使して結婚相手を探すことができる婚活サイトの利用です。婚活サイトのメリットとして挙げられるのは、金銭的にも労力的にも手軽なのに、多くの異性と知り合う機会が作れるという点です。

結婚相手を探すための新しい方法としては、お見合いパーティーなどの、異性との出会いを目的としたイベントも人気があるのですが、そういったイベントに参加するために決して小さくない費用がかかりますし、また会場に行くための手間や時間もかかります。さらにそれだけの費用や時間をかけたにも関わらず、出会えるのは会場に来ている異性だけなので、その数はおのずと限られます。人数が限られるということは、自分に合った相手を見つけられる確率も低くなることにつながるでしょう。その点婚活サイトであれば、月額費用を支払うだけなので安く済みますし、またいつでも空いた時間を利用して、またインターネットを利用できるのであれば、どこにいても参加することが可能です。

さらに婚活サイトはその人気の高さから、大勢の、そして色々なタイプの男女がと登録しているところが多いので、自分に合った人を見つけやすいという特徴があります。逆に婚活サイトのデメリットと言えるのが、インターネットでのやり取りでは、自分に合いそうな相手が見つかった場合でも、実際に会うのと違ってその相手が本当はどういう人かが分かりにくいという点です。もちろんお互いの気持ちが高まれば、実際に会ってお話ししたいという流れになるものではあるのですが、イベントのように最初から直接出会う場合とは違って、いざ会ってみるとイメージと違っていたということも起こり得るのです。このデメリットは、手軽に相手を探すことができるメリットの裏返しと言っていいでしょう。またはサクラが入り込んでいたり、個人情報の管理が甘かったりといった問題のあるサイトもあるので、色々と情報を収集して優良なサイトを見つけなければならないという点も、一つのデメリットと言えるかも知れません。男性と女性のアラフォー婚活の違いとは

婚活サイトの種類とは

婚活サイトと一口に言いましても種類があります。
インターネットで出会いを求めている方は数多くいますが、人によっては合う合わないといったことがありますので種類が別れているのです。
大きく婚活サイトの種類を分けますと4つに分類することが可能となっており、その中から自分に合いそうなものを選択すると良いでしょう。

まず一般的な婚活サイトになっているのが会員自身が主導型になって出会いを探す婚活サイトです。
どういったものかと言いますと入会すると多くの異性の会員リストやデータベースのなかから検索して相手を探して紹介してもらう、もしくは希望を出すといったものになりまして、自ら相手を探すといったものになります。
自分で能動的に探すタイプになりますので他の婚活サイトよりも料金が低めに設定されていることが多く気軽に利用したいタイプです。

次にアドバイザーがしっかりと紹介してくれるタイプです。
自分のスペックや相手に求めるものを提出して、それを踏まえた上で良い相手をアドバイザーが探してくれたり、オススメしてくれたりするものになります。
アドバイザーがしっかりとしたアドバイスをしてくれたり、相談に乗ってくれたりしますので料金は高めに設定されていますが、アドバイザーが的確にアドバイスをしてくれますから恋愛に消極的や自分から動けないタイプにオススメです。

3つめの種類になるのがパーティータイプになります。
お見合いとまではいきませんが、それなりの人数を集めてワイワイと盛り上がりながら相手を知れるパーティーを開催します。
直接会って話せますし、自然な形でふれあいますので緊張しづらくフランクに接することができます。
料金はパーティー代金が上乗せされますが、自分から積極的に行ける方にはオススメと言えるでしょう。

最後になるのが出会い系型のサイトになります。
一般的な出会い系と混同しがちですが、あくまでも結婚ほ目的にしているものであり会員同士でコミュニティーを作り易くしています。
ゆっくりインターネットで異性とコミュニケーションをとりたいといった方に向いており、料金の方も安くなっているのが特徴的です。

このように4つに分かれていることが多く、自分がどのサイトを選んだ方が効率的に出会いを求められるのか、または料金はどれくらいが良いのかといったことで選択すると良いでしょう。
自分に合っているサイトを選択することによって出会いやすさや成功率も違ってきますからしっかりと選ぶことが大事です。

ネットでの婚活について

結婚相手が見つからなければ、親や友人からのプレッシャーを感じてしまうようになります。
年齢が若ければそんなことも思わないかもしれませんが、結婚適齢期を過ぎてくれば自然とそういった思いが芽生えてくることもあるでしょう。
親からは何も言われなかったとしても、無言のプレッシャーを感じている場合には、結婚について考えるようにしていかなくてはなりません。
結婚をするためには、相手を見つけなくてはなりませんので、婚活をして結婚相手を見つけるようにしましょう。
しかし婚活をしていることをみんなに知られたくないということであればどうすればいいでしょうか。
婚活をしているのにいつまでたっても相手が見つけられないとなると、さらに追い詰められてしまうことになり、プレッシャーを感じてしまうからです。
周囲の人たちに知られたくないのであれば、インターネットを通して婚活をしてみるといいでしょう。
インターネットを使うのであれば、身近な人たちに知られずに行うこともできますので始めやすくなります。
インターネットを使って行う時には、気を付けておきたいことがあります。
手軽に始められるだけあって油断をしてしまいがちではありますが、油断をしてしまえば自分の身を守れなくなるようなことになってもいけません。
知り合ってしばらくメールでやり取りをしていると、どんどん親しくなっていけますが、実際に会ってみるとなった時には慎重になったほうがいいでしょう。
知り合って仲良くなった相手とすべて会っているようであれば、どんな危険が待ち受けているかもわかりません。
この人と会ってみたいと思える相手でなければ、相手からの誘いに乗る必要はないでしょう。
自分が本当にこの人であれば信用できると思える人とだけ会うようにすることです。
そして信用できると思った相手だったとしても、会う場所はどこでもいいと言うわけではありません。
出来れば昼間に会うようにして、人目が多いところで会うことです。
夜の場合はどうしてもお酒が入るようになりますし、人目がつかないようなところであれば危ない可能性があります。
自分の身を守るためにも、初めて会う時には慎重すぎるくらい慎重になっておいた方がいいのです。
一度会った時にこの人に会ってよかったと思えたのであれば、また次回も会えるようにその日のうちに連絡を取るようにして、一度会っただけで終わってしまうことがないようにしていかなくてはなりません。

街コンサイトのメリットデメリット

最近話題の街コンサイトを利用する方には様々な目的があると思われますが、街コンに参加することによるメリットやデメリットがあります。
まずメリットについては、一度に多くの異性と出会えるチャンスがあるといったことです。職場に恋愛対象になる異性がいないとか恋人がほしい、結婚相手を探したいと 考えている方は、街コンサイトを利用することで、様々なタイプの街コンから自分に合ったものを選んで参加することが可能です。年齢や趣味、地域、参加人数などを設定して希望に合った街コンを選ぶことができるので、より自分が希望する条件に近い方との出会いが期待できます。
基本的な街コンは参加費を主催団体に支払い、決められたエリアの中の街コン協賛店舗で食べたり飲んだりしながら異性との交流を楽しむ場ですので、美味しい料理を食べお酒を飲みながら異性とも盛り上がれるのが街コンのメリットといえるでしょう。
街コンと聞くと恋人作るためや結婚相手を探すためといったイメージがありますが、結婚を意識した男女の場というよりは、料理やお酒、会話を楽しみながら気の合う人との出会いを見つけることを目的として参加する方が多いのが特徴です。すぐに交際にまで至らなくても、交友関係が大きく広がったり、人脈作りができるといったメリットもあります。街コンに参加しなければ知り合えなかったような、様々な業種の方と知り合いになれて有意義な会話を楽しむことができるのもメリットですね。
また、合コンですとお店の手配やメンバー集め、スケジュールの調整など幹事の負担が大きくなりますが、ほとんどの街コンは企業や団体が主催しているため、幹事が苦労することがなく当日は楽しむことだけを考えて参加することができるので、たいへん気楽です。
良いことが多い街コンサイトの利用ですがデメリットもあります。本気で婚活を考えている方には、遊び友達が欲しいとか飲み友達が欲しいなどといった理由で参加している人も多いので、思ったような出会いに繋がらないことも多いようです。誰でも気軽に参加できるので、相手が婚活目的で参加しているのか分かりづらく、すぐに結婚につながる相手と知り合える可能性は低いので、結婚を目的とするのなら、結婚相談所や、婚活サイトなどを利用する方が良いでしょう。
街コンサイトを自然な男女の出会いの場を探すツールとして活用し、気の合う相手を見つけるとか新しい出会いの第一歩、として街コンに参加することをおすすめします。

合コンサイトのメリットデメリット

合コンは男女の出会いの場の一つとして定番ですが、合コンをセッティングしてくれるような友人や参加してくれる異性の知り合いがいないような場合、なかなか参加することができません。
そこで活用したいのが合コンサイトです。
こうしたサイトを使うメリットは、なんといっても合コン未経験でも自分の希望する合コンをセッティングすることができるという点にあります。
多くの合コンサイトでは、希望人数や日時、場所などを入力すれば、それだけで希望通りの合コンがセッティングできるようなサポート体制が整っていますので、自分が幹事のように細かく連絡をしなければいけないということがないのです。
そのため、合コン未経験の方だけではなく、仕事などで時間がなかなかつくれないというような方でも合コンを気軽に開いたり、参加することができるのです。
また合コンサイトのもう一つのメリットは新しい出会いが期待できるという点です。
合コンサイトはサイトのサポートを受けながら自分たちの知り合いだけで合コンを開くこともできますが、サイトに登録をしているグループの中から気になるグループへ申し込みをすることで、まったく知らないグループ同士での合コンをすることもできるようになっているところがほとんどです。
そのため、これまで知り合う機会のなかった人たちと出会うことができるというメリットがあるのです。
このように新しい出会いを求めて合コンをする上で魅力的なサービス満載の合コンサイトですが、利用する前にはデメリットも知っておかなければいけません。
まず一番に考えられるデメリットは、男性側、女性側双方に意識の違いがある場合が多いということです。
合コンは一般的に気軽な男女の出会いの場というイメージが強いものですので、もしも、本格的に恋愛をしたいと自分が思っていても相手側は遊び友達や飲み友達を探しているというような意識のずれがあることも珍しくありません。
もちろんそうした中で本気の交際に発展する可能性もありますが、あまりにも意識の違いがありすぎるとただの飲み会のようなままで終わってしまうこともあるのです。
特にこうしたサイトは気軽に出会いたいというような場合も多いため、サイトのプロフィールなどから相手側がどういった出会いを求めているのかを事前に確認しておいた方がよいでしょう。
こうした点以外で大きなデメリットはあまりありませんが、プロフィールなどを入力しなければいけませんので、サイトの運営会社が信頼できるかどうかという点も調べておくことが重要です。

私の婚活サイトの利用体験での失敗談

私は出会いを求めてさまざまな婚活サイトを利用したのですが失敗することが多々ありました。
そんな利用体験談をいくつか話したいと思います。

そもそも婚活サイトを利用しても良い出会いがすぐにできる訳ではありません。
婚活をしていくなかでたくさんの男性と出会いましたが本当に交際まで発展したケースは少ししかありません。
いい相手だな相性が良さそうだなと感じても断られてしまったり、上手く行かなかったりすることが多いです。

出会ってデートをして良い相手だなと感じたとしても数回会ったら音信不通になってしまったということもざらにあります。
相手に上手く騙されたというか、八方美人で色んな女性に声を掛けていたそうです。

それに相手から押されてデートした時は相手の男性がどんなデートにするか決めてくれたのはいいけど自分があんまり好まない場所に連れて行かれたり、価値観がズレていたりと正直楽しむことができなかったのです。
次の会う約束は社交辞令でしましたけど私はあまり積極的になれなかったので自然消滅した形になりました。

時には医者の方とも出会いをしたのですが、スペックはとても魅力的で良い人そうに思えましたが性格の方が負けず嫌いでプライドが高かったため何でも上から目線のようで高圧的なところが合わなかったですね。
相手のスペックだけを見て婚活するのも良いですけど、これから長い人生のパートナーを探す訳ですから価値観や相性は大事にしたいと感じました。

それ以外にも身体目的の人もいましてデートしようと連絡きたのはいいのですがご飯を食べてからはホテルに連れて行かれそうになりまして思わず逃げてしまったことがありました。
イチャイチャ目的で婚活をしている男性も多いと聞きますので最近ではデートと言いましても身構えてしまうところがあります。

良い相手かもと思っても遊ばれているのではないかと不安になったり、逆に身体目的であったり、自然消滅してしまうのではないかと考え込んでしまったりと婚活サイトを利用して失敗ばかりしていると悪い方向へといってしまいがちになっています。
婚活サイトを利用するまでは自分にとって良い人や相性の良い人がすぐに見つかるんだろうなと考えていたのですが、やっぱり本当に良い人はなかなか見つからないものですね。
普通の恋愛でも似たようなものかもしれませんが、失敗と経験を繰り返していかないと良い出会いに恵まれないと思って婚活活動を頑張っています。

失敗も必要!婚活サイトの利用体験

30代になり、本気で結婚を意識し始めました。20代の頃5年間付き合っていた男性と別れてから、男性との出会いも希薄で「このまま一生一人なのではないか」と悲しみにくれる日もありました。周囲の人たちはどんどん結婚し、家庭を築いているのに、自分だけが取り残されているような気持ちになることも多く、このままではいけないと婚活サイトに登録したのです。

婚活サイトを利用する前に、他の女性の利用体験を参考にサイトを選び、自分に合ったサイトを見つけたので登録してみました。この手のサイトで本当に出会えるのかという疑問もありましたが、登録してから自分が結婚にどのようなことを求めているのかをしっかり考えるようになりましたし、男性との関わりもメッセージを介してですが増え、希望が見えてきたように感じていました。

ある一人の男性とのメッセージのやり取りの中で、一度会いませんか?と誘われ、出向くことにしました。メッセージでのやり取りではとても優しそうなイメージでしたし、結婚に対して前向きな方だったのでこちらも会ってみたいと感じ、最寄りの駅で待ち合わせをしたのです。てっきり電車やバスなどの交通機関で来るものとばかり思っていたので、車で来られた時には驚いてしまいました。初対面でメッセージのやり取りしかしたことがない男性といきなり車内に二人きりになるのが怖く、乗るのを拒否したら明らかに不機嫌な顔をされ、失敗してしまったと感じました。最初から、車で来ることを知っていたら、違う場所を指定することもできただろうし、不機嫌な顔もされることがなかったのではないかと今更ながらに反省しています。

婚活サイトで出会い、会ったのはこの方が初めてだったので、勝手がわからないということもありましたし、まさか初対面で車に乗ることになるとは思っていなかったこちら側の失敗ではあるのですが、男性側もいきなり女性を乗せることに抵抗がないのかと疑問に思う結果になりました。

この失敗を教訓に、待ち合わせをする時には車なのか、電車なのか、バスなのかを確認し、初対面で車に乗ることはできないということを伝え、それでも良いという人だけと会うようにしました。しっかりこちらの気持ちを伝えるようになったので、相手のことを考えてくれる男性と出会うことができるようになりましたし、楽しく会うことができるようになりました。まだ、結婚を意識できる相手とは出会えていませんが、失敗することで得ることもあったので無駄ではなかったと感じています。